北新地の場所 マップ 通り名

いわゆる、梅田 北新地がどこかというと、JR大阪駅や阪急梅田駅よりも南側、2号線と四ツ橋筋、御堂筋に囲まれた(黄色箇所)ところあたりを言います。最寄駅はJR東西線「北新地駅」になります。

こうしてみると、ショッピングや飲食をする梅田の中心部からは離れています。阪急梅田駅からは、私だと徒歩で15分か20分ほどはかかります。

そして、北新地でよく耳にするのが「○○通り」という通り名。よく聞かれるのはこのあたりでしょうか。

北新地本通り・・・通称 ほんどおり
 元来の曾根崎新地。数年前に電柱が地中に埋められ、歩道もできました。
 北新地では一番道幅が広く、現在は飲食店が多いです。

堂島上通り・・・通称 かみどおり
 現在、高級クラブやラウンジは主にこの通りに集まっています。

船大工通り・・・通称 ふなだいくどおり
 御堂筋よりの通りは会社もあります

堂島浜通り・・・川沿いで大きなホテルやビルが立ち並んでいます。

 

昼間の本通り       昼間の上通り        昼間の船大工通り 

北新地では、夜間(午後10時から翌午前1時まで)の間、道路交通法により車両の通行が禁止されています。もちろん、タクシーの通行もできません。

通りの真ん中あたりに通り名が記載された看板が電柱に貼られています。

コメント